スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 音楽ブログへ ブログランキング☆BITZ 人気ブログランキング くつろぐ
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


M2とCompanion2とM3の比較

Computer Music Monitor(M2)
Companion2 II
Micro Music Monitor(M3)
これらが出力する音にどんな違いがあるのでしょう。

M2 の場合、
高域が目立ち、きらびやかな感じで、
音抜けも良く、様々な音を再現してくれる。
奥行きはあまり感じられません。
この奥行きについては M3 の方が勝っているのではないでしょうか。
音圧の高いロックや高域の抜けで良く聴こえるポップスなどは、
M2 の方が良い感じ。

Companion2 の場合、
重低音と臨場感が感じられるスピーカー。
高域が弱いためか音がぼやけているように感じられる。
音楽よりも映画やゲームに合ってます。

M3 の場合、
中低音が力強く、特に低音がしっかりと効いている。
低音に芯が通っているため、底から響いているような感じ。
ロックなどを聴くと低音が効きすぎな感じもします。
高音は伸びのあるきらびやかな感じ。
そして奥行きも感じられる。
値段からしても M3 は M2 や Companion2 とは別のものなんでしょうね。

小さなスペースで音楽を聴きたいのか、映画を観たいのか・・・など。
M2 は名前の通り、音楽を意識して設計されていますし、
Companion2 はマルチメディアスピーカーというだけに、
音楽に特化した設計にはなっていません。
M3 は M2 と Companion2 を兼ねた音を出してくれると言えるのではないでしょうか。

ヘッドホンは使える?電池でも動く?

ヘッドホン出力があるのは Companion2 です。
M3 は、ACアダプターだけでなく電池(単3電池4本)でも動きましたが、
M2 は、ACアダプターでしか動きません。
M3 で起こった電池の液漏れ事故のようなことは起こらないですが、
屋外へ持ち運んで電源のない外出先で音楽を楽しむことはできなくなりました。

そして、M3 は「在庫がなくなり次第販売終了」となっていますので、
M2とCompanion2IIの時代がやってきたということになりますね。

いずれにしても、小さなサイズのスピーカーにしては、
しっかりとBOSEの特徴が感じられます。
小さなスペースで使うにあたってどちらを選ぶかってところですね。

詳細はComputer MusicMonitor
コンピューターミュージックモニター

詳細はCompanion2 II
コンパニオン2 II

***発売記事/レビュー記事***
BOSE Micro Music Monitor 発売記事スクラップへ

BOSE Micro Music Monitor レビュー記事スクラップへ

BOSE Computer Music Monitor(M2) 発売記事スクラップへ

BOSE Computer Music Monitor(M2) レビューとM3比較記事スクラップへ

***BOSE M2とM3について***
BOSE Computer Music System(コンピューターミュージックシステム)の音へ

BOSE Computer Music Monitor(コンピューターミュージックモニター M2)の評価・評判へ

M2とCompanion2とM3の比較へ

BOSE Micro Music Monitor (M3) Q&Aへ




にほんブログ村 音楽ブログへ ブログランキング☆BITZ 人気ブログランキング くつろぐ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。