スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 音楽ブログへ ブログランキング☆BITZ 人気ブログランキング くつろぐ
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


スピーカーの置き方

スピーカーの置き方で大切なのは、
高音部分が耳の高さで聴こえているように
置くと良いって言われています。

なるべく安定した台の上にスピーカーを置きます。
レンガやブロックなどの上に置くなんて話もありますが、
小型スピーカーには合わないかもしれません。

インシュレーターを配置します。

硬い素材のインシュレーターだと、
音にきらびやかさが増します。
これはキャビネットが振動しやすくなるためです。

ゴム製やシリコン製だと、
音がマイルド?おとなしい感じ?になります。
これは、キャビネットの振動がミュートされるためです。

ところで、
『高音部分が耳の高さで聴こえているように』
これってわかりずらいです。
人それぞれで感じ方も違います。
よく音楽を聴いている姿勢or高さに合わせて、
スピーカーの置き方を決めれば良いと思います。

座って聴いているなら、
座っている高さに合わせてスピーカーを置く。

スピーカーの置き方を考える上で、
スピーカーの台とインシュレーター
良い効果を出してくれます。

台まではちょっと・・・。とは言っても、
より良いを求めるなら、
インシュレーターは配置させたいです。

インシュレーター(insulator)へ

10円インシュレーターへ

インシュレーターの振動へ

音抜けを良くするためにへ

少しでも音の広がりを感じたいへ

スピーカは楽器のようなものへ

特性を表すデータで音質はわかるのか??へ

特性を表す用語へ

まずはイコライザーをフラットにへ




にほんブログ村 音楽ブログへ ブログランキング☆BITZ 人気ブログランキング くつろぐ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jem.blog5.fc2.com/tb.php/164-8723747d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。